【ソシオ熊谷】熊谷流通センター

沿革

昭和45年 8月 埼玉県北商業卸売団地開設準備会設立総会
昭和46年11月 協同組合埼玉県北総合流通センター創立総会
昭和50年10月 組合会館落成。協同組合熊谷流通センター開設
昭和52年 5月 第一回問屋町祭り開催(昭和57年まで計6回開催)
昭和60年10月 団地開設10周年記念式典挙行。記念碑序幕
平成 元年 3月 新共同警備施設稼働開始
平成 5年 6月 団地の愛称を“ソシオ熊谷”に決定
平成 5年11月 マークとロゴタイプ決定
平成 6年 9月 CI完成・通産大臣表彰記念祝賀会
平成 7年10月 団地開設20周年記念式典挙行
平成 8年 3月 物流効率化法認定
平成10年 6月 共同物流センター竣工披露式典挙行
平成12年 3月 情報センタービル竣工
平成17年10月 団地開設30周年記念式典挙行
平成21年12月 組合会館にAED設置
平成23年 2月 卸商業団地機能向上支援事業「防災・復興の手引き」発行
平成23年11月 第一回総合防災訓練実施 (以降毎年実施)
平成24年 4月 熊谷市と「災害時における物資の供給等に関する協定書」締結
平成24年 5月 「問屋町祭り2012」開催(30年ぶりの復活) (以降毎年開催)
平成24年 8月 行田市と「災害時における物資の供給等に関する協定書」締結
平成27年10月 団地開設40周年記念式典挙行
平成28年 2月 埼玉県と「災害時における物資の供給等に関する協定書」締結
平成29年 4月 秩父鉄道「ソシオ流通センター駅」開業
PAGETOP
© 2018 SOCIO KUMAGAYA