理事長あいさつ

協同組合熊谷流通センター理事長 大久保 和政

 ソシオ熊谷は、協同組合熊谷流通センターが平成5年に実施したCI(コーポレートアイデンティティ)により採用した造語であります。Solidarity(団結)、Originarity(創意)、Challenge(挑戦)、Intelligence(知性)、Organization(組織)のそれぞれ頭文字をつなぎ合わせ「団結して、創意に富んだ挑戦をする、知性あふれる組織」という意味を込めています。
 現代の卸売業は、常に高い効率性とシステム化を求められており、それを克服するために、不断の努力と英知を発揮してゆく必要があります。ソシオ熊谷の組合員は、こうした課題に果敢に取組む事業者集団であり、組合はその事業者をサポートするソリューションステーションであり続けたいと思っております。
 

協同組合熊谷流通センター
理事長 大久保和政